クラブ紹介

日野レスリングクラブは、日野町内にある施設で週4回レスリングを通して体つくり運動、レクリエーション、または本格的なマットワークに取り組んでいます。幅広い年齢層が同じ場所で活動をし、世代を超えたコミュニケーションを図ることが狙いの一つにもなっています。「地域活性化」スポーツの力で地域を盛り上げる為、オリンピック選手を招いての教室、講演の開催や地域の企業や行政を巻き込んでの大会運営を行っています。また、レスリングのみではなく講師を招いてのスキー教室や登山などさまざまなイベントも取り入れています。

 

1、レスリングの魅力

○体重別の競技で「安心」できる。

○人の痛みがわかり「思いやり」の気持ちが持てる。

○オリンピックを目指せる「夢」のある競技。

○「礼儀」が身に付く。

○「友だち」が全国、世界にたくさんできる。

 

2、目的

〇選手の強化、育成

〇レスリングの普及

〇当クラブの出身の活躍している選手の支援

〇レスリングを通して地域の活性化に貢献

 

3、特徴

①「指導者が充実している」

◆北岡秀王(代表)

選手実績:アジア選手権3位、全日本選抜選手権大会1位

指導実績:高校生選抜団体3位、高校生全国優勝多数輩出、国民体育大会成年監督

◆新海真美

選手実績:世界選手権2位、ユニバーシヤード1位、全日本選手権大会1位

指導実績:滋賀県レスリング協会U-12強化委員長

◆大塚健司

滋賀県レスリング協会ターゲットエイジ強化担当

その他、コーチ12名が日々の練習に参加し、指導にあたっている。

 

②「四季に応じたイベントを実施、参加している」

春:綿向き山登山

夏:キャンプ

秋:日野町民駅伝大会

冬:スキー教室

その他にも、当クラブ主催の合宿を夏・冬の年2回を実施し、レクリエーションが楽しみと多数の選手が参加している。

 

③「将来までサポート」
キッズ時代のみではなく、地域の中学校と連携を図り地域クラブとして部活動と認められ実施している。また、日野高校や県内の高校と連携し選手に応じた進学先を紹介するだけでなく、選手の実績や思い次第では大学まで紹介することができる。

過去のおもな進学先
日本体育大学、拓殖大学、青山学院大学、山梨学院大学、桃山学院大学、関西大学、近畿大学、徳山大学、九州共立大学、国士館大学、東海大学、東亜大学、中京女子大学(現:至学館大学)、自衛隊体育学校  など

 

④「一貫指導の実現」
幼少期から高校生段階まで、一貫した指導を実現した。年齢や段階に応じたより細やかな指導を受けることにより、全国チャンピオンのみでなく、オリンピック選手を目指すことができる。

 

⑤「社会で生きる力がつく」
幅広い年齢層が同じ場所で活動をし、世代を超えたコミュニケーションを図ることができる。指導者が直接指導する場面だけでなく、練習や私生活において先輩が後輩を指導する場面を意図的に設定することで、選手同士で相談し合いながら取り組んでいる。そのため、自然とリーダー性や協調性が身についてくる。また、レスリングは1対1での競技ということもあり「勝ち=嬉しい」「負け=悔しい」という気持ちを持ち、日々の激しい練習に取り組むことで、競争社会で生き抜く精神力をつけることができる。

 

4、練習風景

 

創  設:2015年
会  長:南敏文
代  表:北岡秀王
事務局長:山口光通
大会事務局:清水隆之

 

対象年齢:5歳から社会人

時  間:
月、水、木 19:00~20:30
土        9:30~11:00

場  所:日野高校挌技場(滋賀県蒲生郡日野町上野田150)
町立大谷体育館(滋賀県蒲生郡日野町大谷341-1)